レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

ファミコン-た行

『超時空要塞マクロス』1985年/ファミコン

『超時空要塞マクロス』 1985年発売/ファミリーコンピュータ/シューティング/株式会社ナムコ 自機のバルキリーはファイター・ガウォーク・バトロイドに3段変形できるし、BGMは「小白竜」だし、ミンメイも出てくるし、『マクロス』のゲームであることは間違…

『デッド・ゾーン』1987年/ディスクシステム

『デッド・ゾーン』 1987年発売/ファミリーコンピュータディスクシステム/アドベンチャー/株式会社サン電子 わかりやすいSF設定のテキストアドベンチャー。当時としては珍しくボイス入り(むろん合成音声だが)なのが特徴。いきなり『いっき』のパロディゲ…

『つっぱりウォーズ』1991年/ファミコン

『つっぱりウォーズ』 1991年発売/ファミリーコンピュータ/シミュレーション/株式会社サミー 不良高校生たちの縄張り争いをテーマにしたシミュレーション。ストーリーモード的なツッパリウォーズ、3人までプレイできるツッパリスク、対戦格闘風のバトルの…

『つるピカハゲ丸 めざせ! つるセコの証』1991年/ファミコン

『つるピカハゲ丸 めざせ! つるセコの証』 1991年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/株式会社ジャレコ 小学生に「セコい」という概念を膾炙したコロコロコミック連載漫画が原作。あくまで漫画版のゲーム化だが(アニメはタイトルが「つるピカハゲ丸く…

『探偵 神宮寺三郎 危険な二人 後編』1989年/ディスクシステム

『探偵 神宮寺三郎 危険な二人 後編』 1989年発売/ファミリーコンピュータディスクシステム/アドベンチャー/株式会社データイースト 『前編』の3か月後に発売された完結編で、前編を所持していないとプレイできない。プレイステーション『探偵 神宮寺三郎…

『探偵 神宮寺三郎 危険な二人 前編』1988年/ディスクシステム

『探偵 神宮寺三郎 危険な二人 前編』 1988年発売/ファミリーコンピュータディスクシステム/アドベンチャー/株式会社データイースト 「探偵 神宮寺三郎」シリーズの3作目で、唯一の前後編構成。シリーズの最高傑作は? と言う質問はかなり票が分かれると思…

『ダッシュ野郎』1990年/ファミコン

『ダッシュ野郎』 1990年発売/ファミリーコンピュータ/レース/株式会社ビスコ タイトーのアーケードゲーム(開発は東亜プラン)の移植作。見降ろし視点の縦スクロールレースゲームで、プレイヤーはダッシュ野郎となってアメリカ横断オートバイレースに挑む…

『ダウ・ボーイ』1985年/ファミコン

『ダウ・ボーイ』 1985年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/コトブキシステム株式会社 ダウボーイとは米軍の歩兵のこと。マシンガンや地雷、ハシゴなどのアイテムを駆使して敵基地に捕らえられた捕虜を単身で救いだす、という無茶振りアクション。…

『大工の源さん』1991年/ファミコン

『大工の源さん』 1991年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/アイレム株式会社 でけえ木槌を振り回す大工の源さんが、工事現場で大暴れする横スクロールアクション。前年に稼働開始したアーケード版の移植作で、基本一撃死だったアーケード版と異な…

『タイムツイスト 歴史のかたすみで… 後編』1991年/ディスクシステム

『タイムツイスト 歴史のかたすみで… 後編』 1991年発売/ファミリーコンピュータディスクシステム/アドベンチャー/任天堂株式会社 前編と同日にパッケージ発売された後編。タイムスリップしながら数々の歴史を垣間見てきた主人公は1995年(物語内での現在)…

『タイムツイスト 歴史のかたすみで… 前編』1991年/ディスクシステム

『タイムツイスト 歴史のかたすみで… 前編』 1991年発売/ファミリーコンピュータディスクシステム/アドベンチャー/任天堂株式会社 タイムトラベルをテーマにしたテキストアドベンチャーで、ディスクシステムでは最後のパッケージ発売ソフト。リメイク・配…

『高橋名人の冒険島Ⅱ』1991年/ファミコン

『高橋名人の冒険島Ⅱ』 1991年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/株式会社ハドソンソフト 前作から5年後(『Bugってハニー』除く)、すでにスーパーファミコンが話題の中、突如ファミコンに復活した高橋名人。基本的なシステムは踏襲しつつ、乗るとパ…

『トム・ソーヤーの冒険』1988年/ファミコン

『トム・ソーヤーの冒険』 1988年発売/ファミリーコンピュータ/アクション&シューティング/株式会社セタ マーク・トウェイン作の児童文学をアクションゲーム化(まあ元が冒険小説だし、ジキル博士とハイド氏を横スクロールアクションにするよりは違和感が…

『田代まさしのプリンセスがいっぱい』1989年/ファミコン

『田代まさしのプリンセスがいっぱい』 1989年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/株式会社エピック・ソニーレコード 王子様になった田代まさしが、プリンセス(公募で選ばれた女児)たちを救出するためにヨーヨーをブン投げながら進む横スクロール…

『電撃ビッグバン!』1989年/ファミコン

『電撃ビッグバン!』 1989年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/株式会社ビック東海 クセの強いタイトルが多いビック東海製のゲームの中ではなかなかの佳作。終始軽いノリで進むコミックボンボンテイストのストーリーはともかくとして、多彩なアク…

『中国占星術』1988年/ファミコン

『中国占星術』 1988年発売/ファミリーコンピュータ/その他/株式会社ジャレコ その名の通りの占いソフト。恋愛運・金運・仕事運はもちろん、日々の占いだけでなく月単位・年単位で占うことも可能。セーブ機能はないので毎回自分の生年月日を入力するのが…

『超人ウルトラベースボール』1989年/ファミコン

『超人ウルトラベースボール』 1989年発売/ファミリーコンピュータ/スポーツ/株式会社カルチャーブレーン パッと見はよくある野球ゲームながら「必殺技」の概念を取り入れた超人野球。ポイントを消費することで魔球、ウルトラ打法、ウルトラ守備の必殺技…

『太陽の勇者 ファイバード』1992年/ファミコン

『太陽の勇者 ファイバード』 1992年発売/ファミリーコンピュータ/シューティング/アイレム株式会社 ロボットものでは意外に珍しい縦シューティング。ケンタと火鳥、どちらの主人公を選ぶかで難易度がだいぶ変わり、ケンタだとドライアス軍が物資不足なん…

『高橋名人のBugってハニー』1987年/ファミコン

『高橋名人のBugってハニー』 1987年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/株式会社ハドソン 原作は、ゲーム『高橋名人の冒険島』をアニメ化した『高橋名人のBugってハニー』。ゲーム→アニメ→ゲームというフィルタを通した結果、元の『冒険島』とはま…

『チキチキマシン猛レース』1991年/ファミコン

『チキチキマシン猛レース』 1991年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/株式会社アトラス 往年の名作アニメを基にしたレースゲーム…ではなく、同作の人気キャラ・ケンケンが主役の横スクロールアクション。原作はゲーム発売時から20年以上前のアニメ…

『絵描衛門』1991年/ファミコン

『絵描衛門(デザエモン)』 1991年発売/ファミリーコンピュータ/シューティング/株式会社アテナ 自分だけのオリジナルシューティングゲームが作れてしまうソフト。自機や敵キャラ、背景を描いたり、BGMを作曲したりできる。作曲には少々センスがいるがファ…

『ダイナマイトボウル』1987年/ファミコン

『ダイナマイトボウル』 1987年発売/ファミリーコンピュータ/スポーツ/東芝EMI株式会社 ファミコンで最初に発売されたボウリングゲーム。個人的に「テレビゲームで醍醐味を再現しにくいスポーツトップ3」に入ると思われるボウリングだが、ファミコンでは…

『ドンキーコング』1983年/ファミコン

『ドンキーコング』 1983年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/任天堂株式会社 ファミコンの本体と同時発売されたローンチソフトの1本。『ドンキーコングJR.』『ポパイ』もローンチソフトなのだが、50音順の関係か本作がその代表として扱われること…

『ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々』1986年/ファミコン

『ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々』 1986年発売/ファミリーコンピュータ/RPG/株式会社エニックス シリーズ随一とも言われる難易度の高さが有名だが、パーティプレイの概念を非常に分かりやすく教えてくれた1作でもある。システムは(当時の技術力で)可能な…

『テグザー』1985年/ファミコン

『テグザー』 1985年発売/ファミリーコンピュータ/アクション/株式会社スクウェア 基となったPC88版は、主役機であるテグザーのロボットらしさ(細部まで描かれたビジュアル、滑らかな変形、主要武器のレーザーなど)が魅力だったのだが、FC版はそれらの要…

『ドクターマリオ』1990年/ファミコン

『ドクターマリオ』 1990年発売/ファミリーコンピュータ/パズル/任天堂株式会社 説明の必要もないほどの有名パズルゲーム。当時は任天堂も積極的にプッシュしており、テレビ番組「スーパーマリオクラブ」での対戦コーナーも人気を博していた。難易度自体…

『ドラゴンボール 大魔王復活』1988年/ファミコン

『ドラゴンボール 大魔王復活』 1988年発売/ファミリーコンピュータ/アドベンチャー&RPG/株式会社バンダイ 『ドラゴンボール』のゲーム第2作。まあまあヤバい出来だった前作と比べると、運の要素は強めだが小学生でもクリア可能な難易度になっている。カ…

『デジタル・デビル物語 女神転生Ⅱ』1990年/ファミコン

『デジタル・デビル物語 女神転生Ⅱ』 1990年発売/ファミリーコンピュータ/RPG/株式会社ナムコ デジタル・デビル物語の名を冠してはいるが、ストーリーは完全オリジナル。悪魔デザインを金子一馬が担当した最初のシリーズ作品でもある。戦闘バランスは少々…

『ドレミッコ』1987年/ディスクシステム

『ドレミッコ』 1987年発売/ファミリーコンピュータディスクシステム/音楽/コナミ株式会社 ファミコンの音源を使って作曲・演奏ができるソフト。定価8980円とそれなりのお値段だが、専用コントローラ「ドレミッコキーボード」が同梱されている。宣伝文句…

『TM NETWORK ライブインパワーボウル』1989年/ファミコン

『TM NETWORK ライブインパワーボウル』 1989年発売/ファミリーコンピュータ/アドベンチャー/CBS・ソニーレコード株式会社 TM NETWORKが登場するSFアドベンチャー。設定の時点で「なんでだよ」以外の感想が無く、実際のところストーリー的にもTM NETWORK…