レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

ニンテンドウ64

『ラストレジオンUX』1999年/ニンテンドウ64

『ラストレジオンUX』 1999年発売/ニンテンドウ64/アクション/株式会社ハドソンソフト いまいち知名度の低い、64のロボットバトルもの。ルールや操作性はわかりやすく、自機となる12体(隠し含む)のロボットも個性がはっきりしている。1人用モードも対戦も…

『ウェットリス』1998年/ニンテンドウ64

『ウェットリス』 1998年発売/ニンテンドウ64/パズル/イマジニア株式会社 水をテーマにした落ちものパズル。3Dのフィールドで地形を盛り上げたり削ったりして囲いを作り、定期的に降ってくる水をこぼさないように溜めつつ、たまに降ってくるファイアで蒸…

『ソニックウイングスアサルト』1998年/ニンテンドウ64

『ソニックウイングスアサルト』 1998年発売/ニンテンドウ64/シューティング/ビデオシステム株式会社 キャラ推し強めの縦シューティングだったシリーズの、唯一の3Dシューティング風作品であり、唯一の家庭用専用作であり、唯一の海外スタジオ制作であり…

『イギーくんのぶらぶらぽよん』1998年/ニンテンドウ64

『イギーくんのぶらぶらぽよん』 1998年発売/ニンテンドウ64/アクション/株式会社アクレイムジャパン 気色の悪い生首キャラがボヨンボヨン跳ねながら触手を伸ばし、ミニ四駆のコースみたいな構造の塔を登っていくという奇怪ゲー。要はレース要素の強いア…

『チョロQ64 2 ハチャメチャグランプリレース』1999年/ニンテンドウ64

『チョロQ64 2 ハチャメチャグランプリレース』 1999年発売/ニンテンドウ64/レース/株式会社タカラ 3コース1セットの「チョロQグランプリ」モードに加え、ボディを含めた各種パーツ大幅増量、ジャンプの採用、特殊攻撃のレベルアップ、ゲームボーイ版との…

『FIFA Road to WORLD CUP 98 ワールドカップへの道』1998年/ニンテンドウ64

『FIFA Road to WORLD CUP 98 ワールドカップへの道』 1998年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/エレクトロニック・アーツ株式会社 『FIFA』シリーズ5作目で、本作以降『FIFAワールドカップ』シリーズとして独立路線が展開されることになった。プレイステーシ…

『ゴールデンアイ 007』1997年/ニンテンドウ64

『ゴールデンアイ 007(ダブルオーセブン)』 1997年発売/ニンテンドウ64/シューティング/任天堂株式会社 FPSというジャンルを一般ゲーマーに普及させた記念すべき作品の1つ。スパイならではのステルス&スニークアクションに加え、個性的な武器の数々や対…

『ぷよぷよ~んパーティー』1999年/ニンテンドウ64

『ぷよぷよ~んパーティー』 1999年発売/ニンテンドウ64/パズル/株式会社コンパイル ドリームキャストで発売された『ぷよぷよ』シリーズ4作目『ぷよぷよ~ん』に、4人対戦モード「ばくだんぷよぷよ」を追加した移植作。ぶっちゃけ『ぷよぷよ~ん』自体の…

『パチンコ365日』1998年/ニンテンドウ64

『パチンコ365日』 1998年発売/ニンテンドウ64/シミュレーション/株式会社セタ 1年を通じて実戦さながらのシミュレーションができる! という謳い文句で、毎月月初めに3万の小遣いがもらえ、それを使い果たしたら問答無用で次の月へ進む仕組み。カレンダ…

『スターフォックス64』1997年/ニンテンドウ64

『スターフォックス64』 1996年発売/ニンテンドウ64/シューティング/任天堂株式会社 世界一売れたシューティングゲームとしてギネス認定もされた大傑作。基本システムは初代から引き継ぎつつ、大きくパワーアップしたグラフィックにBGM、ボイス等が臨場感…

『Let's スマッシュ』1998年/ニンテンドウ64

『Let's(レッツ) スマッシュ』 1998年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/株式会社ハドソン 64初のテニスソフト。というか本作以外では2000年発売の『マリオテニス64』しか無かったりするが。快適な操作感に加え、豊富なキャラメイク・カスタマイズ要素、24名…

『64で発見!! たまごっち みんなのたまごっちワールド』1997年/ニンテンドウ64

『64で発見!! たまごっち みんなのたまごっちワールド』 1997年発売/ニンテンドウ64/バラエティ/株式会社バンダイ 発売はバンダイだが企画は任天堂、開発はハドソンが手掛けたパーティゲームなので実質『マリオパーティ』の前身と言えなくもない。たまご…

『チョロQ64』1998年/ニンテンドウ64

『チョロQ64』 1998年発売/ニンテンドウ64/レース/株式会社タカラ ゲームの「チョロQ」シリーズとしては任天堂ハード初の参戦作品。プルバックダッシュ(バックさせると猛ダッシュできる)やウィリー走行など、チョロQならではのアクションに加え豊富な「パ…

『ドラえもん2 のび太と光の神殿』1998年/ニンテンドウ64

『ドラえもん2 のび太と光の神殿』 1998年発売/ニンテンドウ64/アクション/株式会社エポック社 64で発売された3Dアクションの『ドラえもん』第2弾。前作以上にボイスが増えており、イベントシーンでものぶ代世代のボイスをフルで堪能できる。昼夜と曜日の…

『ぬし釣り64』1998年/ニンテンドウ64

『ぬし釣り64』 1998年発売/ニンテンドウ64/RPG/パック・イン・ソフト 釣りRPG「ぬし釣り」シリーズの1本。過去シリーズは『川のぬし釣り』『海のぬし釣り』というタイトルだったが、本作は川にも海にも池にも沼にも湖にも行けるほか、植物採集や昆虫採集…

『F-ZERO X』1998年/ニンテンドウ64

『F-ZERO X』 1998年発売/ニンテンドウ64/レース/任天堂株式会社 一言で言えば傑作。シリーズ2作目にして超絶進化を果たし、完成形に近いレベルにまで到達してしまった『F-ZERO』7年ぶりの続編。立体感のあるコースを60fpsで疾走する爽快感、総勢30名が搭…

『超空間ナイター プロ野球キング2』1999年/ニンテンドウ64

『超空間ナイター プロ野球キング2』 1999年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/イマジニア株式会社 64のパフォーマンスを存分に活かした前作からまっとうにパワーアップ。シナリオや選手クリエイト等のモードの充実、選手の能力・外見のさらなる個性化、洗練…

『超空間ナイター プロ野球キング』1996年/ニンテンドウ64

『超空間ナイター プロ野球キング』 1996年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/イマジニア株式会社 64初の野球ソフトで、3Dスティックを活かした優れた操作性、4人対戦モード、3Dのフルポリゴンなど、新ハードの強みを存分に発揮している。デフォルメされてい…

『Rally'99』1999年/ニンテンドウ64

『Rally'99(ラリー'99)』 1999年発売/ニンテンドウ64/レース/イマジニア株式会社 実車を操作できるレースゲーム。難易度はやや高めで、特にチャンピオンシップモードはコースを熟知していないと完走は厳しい。64はレースゲームが充実していたこと、当時…

『麻雀64』1997年/ニンテンドウ64

『麻雀64』 1997年発売/ニンテンドウ64/テーブルゲーム/株式会社光栄 シンプルなタイトルが潔い。麻雀には何気に造詣が深い光栄製なので安定の出来。プレイヤーは「麻雀大学」というツブシの利かなさそうな大学で4年を過ごすこととなり、様々なカリキュラ…

『ズール 魔獣伝説』1999年/ニンテンドウ64

『ズール 魔獣伝説』 1999年発売/ニンテンドウ64/RPG/イマジニア株式会社 RPG不毛地帯のニンテンドウ64で初めて発売されたRPG。収集・育成をメインにしたいわゆるポケモンフォロワーで、160種類以上登場する魔獣達はすべて仲間にすることができるものの、…

『ファイティングカップ』1998年/ニンテンドウ64

『ファイティングカップ』 1998年発売/ニンテンドウ64/対戦格闘/イマジニア株式会社 パッと見はよくあるポリゴン3D対戦格闘だが、実際のスポーツ試合のようにポイント制で勝負が決まるのが特徴。ノックアウトで3ポイント、カウンターや絞め技でダウンさせ…

『ドラえもん のび太と3つの精霊石』1997年/ニンテンドウ64

『ドラえもん のび太と3つの精霊石』 1997年発売/ニンテンドウ64/アクション/株式会社エポック社 オリジナルストーリーで展開する、64の『ドラえもん』ゲーム第1作。様々なひみつ道具と箱庭3D探索アクションの相性はなかなか良く、のび太たち5人はのぶ代…

『ドンキーコング64』1999年/ニンテンドウ64

『ドンキーコング64』 1999年発売/ニンテンドウ64/アクション/任天堂株式会社 高品質なグラフィックとサウンド、歯ごたえある難易度、仲間たちの個性的な能力といった特徴はそのままに、3D箱庭アクションとなった『ドンキーコング』。『スマブラ』シリー…

『ゆけゆけ!! トラブルメーカーズ』1997年/ニンテンドウ64

『ゆけゆけ!! トラブルメーカーズ』 1997年発売/ニンテンドウ64/アクション/株式会社エニックス トレジャー制作の横スクロールアクション。「つかんで振って投げる」という独特なアクション、実質主人公のメイドロボ・マリナをはじめとした癖の強いキャラ…

『電車でGO! 64』1999年/ニンテンドウ64

『電車でGO! 64』 1999年発売/ニンテンドウ64/シミュレーション/株式会社タイトー アーケード版『電車でGO!2 高速編 3000番台』の移植作にあたる。PS2版、ドリームキャスト版、Windows版もあるが、「チュートリアルモードの導入」「VRS(音声認識システム…

『テトリス64』1998年/ニンテンドウ64

『テトリス64』 1998年発売/ニンテンドウ64/パズル/株式会社セタ 基本はテトリスそのものなのだが、本作ならではのモードがなかなか個性的。1つはドデけえギガテトラミノが落ちてくる「ギガテトリス」で、ギガテトラミノは1回ラインを揃えただけでは消え…

『ワイルドチョッパーズ』1997年/ニンテンドウ64

『ワイルドチョッパーズ』 1997年発売/ニンテンドウ64/シューティング/株式会社セタ ヘリコプターが主役のTPSで、レフトポジションで操作できる64ソフトの例として挙げられることが多い。十字キーでヘリの移動を行い、3Dスティックでヘリの向き(船首の上…

『パワーリーグ64』1997年/ニンテンドウ64

『パワーリーグ64』 1997年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/株式会社ハドソン ハドソンの看板野球シリーズだが、任天堂ハードでは最後のシリーズ作品となった。3Dフルポリゴンを採用しており、選手はみなノッペラボウで時折もっさりしてはいるものの、モー…

『ゲッターラブ!!』1998年/ニンテンドウ64

『ゲッターラブ!!』 1998年発売/ニンテンドウ64/バラエティ/株式会社ハドソン 令和の世でもあまり類を見ない「恋愛シミュレーション」+「対戦型ボードゲーム」を一体化したパーティゲーム。プレイヤーは若い命が真っ赤に燃える男子高校生となり、ヒロイ…