レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

ニンテンドウ64

『デザエモン3D』1998年/ニンテンドウ64

『デザエモン3D』 1998年発売/ニンテンドウ64/シューティング/株式会社アテナ 自分だけのオリジナルシューティングゲームを作れる『デザエモン』シリーズの1本で、その名の通り3Dモデルに対応しているのがウリ。ただ、キャラクターが3Dになるだけでゲーム…

『進め! 対戦ぱずるだま 闘魂! まるたま町』1998年/ニンテンドウ64

『進め! 対戦ぱずるだま 闘魂! まるたま町』 1998年発売/ニンテンドウ64/パズル/コナミ株式会社 アーケードで出ていた『対戦ぱずるだま』シリーズ3作目のアレンジ移植で、同じくアーケードで稼働していた『対戦とっかえ玉』と、ミニゲーム「対戦ころがし…

『ウェイン・グレツキー 3Dホッケー』1998年/ニンテンドウ64

『ウェイン・グレツキー 3Dホッケー』 1998年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/ゲームバンク株式会社 ウェイン・グレツキーは「アイスホッケーの神様」と言われるほどの有名プレイヤーで、グレツキーはもちろん、NHL(ナショナルホッケーリーグ)の選手たちが実…

『エクストリームG』1998年/ニンテンドウ64

『エクストリームG』 1998年発売/ニンテンドウ64/レース/株式会社アクレイムジャパン テクノトランスをBGMに、近未来のコースをトロンバイクで疾走していくハイスピードレースゲーム。パッと見は『F-ZERO』をバイクに変えただけに見えるが、全バイクに武…

『実況パワフルプロ野球Basic版2001』2001年/ニンテンドウ64

『実況パワフルプロ野球Basic版2001』 2001年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/コナミ株式会社 コナミが64に出した最後のソフト。このシリーズはスーパーファミコン、ゲームボーイ、64、PS、サターン、PS2、ドリームキャスト、ゲームキューブ、Wii、DS、PS3…

『キラッと解決! 64探偵団』1998年/ニンテンドウ64

『キラッと解決! 64探偵団』 1998年発売/ニンテンドウ64/テーブルゲーム/イマジニア株式会社 アドベンチャーゲームかと思いきや、子供たちで結成された探偵団が主役のボードゲーム。お屋敷内のマップを回って証拠品やカギを集め、盗品奪回・爆弾除去・紛…

『スーパーロボット大戦64』1999年/ニンテンドウ64

『スーパーロボット大戦64』 1999年発売/ニンテンドウ64/シミュレーション/株式会社バンプレスト 64唯一の『スパロボ』正規シリーズ作品。やや大ざっぱながら適度な難易度、独自性のあるif展開が豊富なストーリーなど見どころは多く、いっさい移植・配信…

『ウエーブレース64』1996年/ニンテンドウ64

『ウエーブレース64』 1996年発売/ニンテンドウ64/レース/任天堂株式会社 水上スキーならではの独特の挙動と疾走感を、3Dスティック操作で見事に再現したレースゲーム。水面・波の表現をはじめグラフィックは今でも見劣りしない出来で、繰り返し遊べる工…

『スペースダイナマイツ』1998年/ニンテンドウ64

『スペースダイナマイツ』 1998年発売/ニンテンドウ64/対戦格闘/株式会社ビック東海 64初の3D格闘ゲームであり、初のフレームレート60fpsタイトル。当時にしては高品質のグラフィックも評価された一方、ゲームとしては正直あまり注目すべきシステムは無い…

『ヒューマングランプリ ザ・ニュージェネレーション』1997年/ニンテンドウ64

『ヒューマングランプリ ザ・ニュージェネレーション』 1997年発売/ニンテンドウ64/レース/ヒューマン株式会社 スーパーファミコンで4作目まで出ていた『ヒューマン・グランプリ』シリーズの64版にして最終作。スーファミ版シリーズでは実名のF1マシン・…

『64大相撲』1997年/ニンテンドウ64

『64大相撲』 1997年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/株式会社ボトムアップ 力士を育成して横綱を目指す相撲ゲーム。的確に技を繰り出して相手の「ねばりゲージ」を減らし、ゼロにしてから技をかければ勝利というシステム。1人用モードは難易度が低めでサク…

『ディディーコングレーシング』1997年/ニンテンドウ64

『ディディーコングレーシング』 1997年発売/ニンテンドウ64/レース/任天堂株式会社 『スーパードンキーコング』シリーズでおなじみ、ディディーコングが主役のゲームだが、ディディー以外はほぼオリジナルキャラで占められている。1人プレイ用の「アドベ…

『爆ボンバーマン』1997年/ニンテンドウ64

『爆ボンバーマン』 1997年発売/ニンテンドウ64/アクション/株式会社ハドソン 64の『ボンバーマン』シリーズ1作目。いつも通りの対戦ができるバトルモードと、3Dマップのステージを進むストーリーモードを遊べる。ストーリーモードでは爆弾を縦に積み上げ…

『ゴエモン もののけ双六』1999年/ニンテンドウ64

『ゴエモン もののけ双六』 1999年発売/ニンテンドウ64/テーブルゲーム/コナミ株式会社 止まった土地に「もののけ」を召喚して自分の陣地にし、相手のもののけや相手プレイヤーと戦わせていく…という、一言で言えばゴエモン版『カルドセプト』。パッと見…

『マジカルテトリスチャレンジ featuring ミッキー』1998年/ニンテンドウ64

『マジカルテトリスチャレンジ featuring ミッキー』 1998年発売/ニンテンドウ64/パズル/株式会社カプコン 対戦要素をより強めた『テトリス』で、当時アーケード版でも展開されていたもの。2ライン以上同時に消すと相手に5マスの「おじゃまピース」を送り込…

『実況ワールドサッカー ワールドカップフランス'98』1998年/ニンテンドウ64

『実況ワールドサッカー ワールドカップフランス'98』 1998年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/コナミ株式会社 『ウイイレ』シリーズと並び、コナミの看板サッカーゲームだったシリーズの1本。この年は日本のワールドカップ初出場でそれなりにサッカーが盛り…

『スター・ウォーズ 帝国の影』1997年/ニンテンドウ64

『スター・ウォーズ 帝国の影』 1997年発売/ニンテンドウ64/アクションシューティング/任天堂株式会社 『スターウォーズ 帝国の逆襲』と『ジェダイの帰還』をつなぐ、空白期間に起きた出来事を描くスピンオフ作品。ストーリー自体は同時期に刊行された小…

『爆笑人生64 めざせ! リゾート王』1998年/ニンテンドウ64

『爆笑人生64 めざせ! リゾート王』 1998年発売/ニンテンドウ64/テーブルゲーム/株式会社タイトー 任天堂ハードを中心に、コンスタントに発売されていた『爆笑!! 人生劇場』シリーズの1本。シリーズ作は基本的に「人生ゲーム」タイプのすごろくゲームだっ…

『マルチレーシングチャンピオンシップ』1997年/ニンテンドウ64

『マルチレーシングチャンピオンシップ』 1997年発売/ニンテンドウ64/レース/イマジニア株式会社 64では特に珍しくもない3Dレースゲーム。コース中に分岐があるのがウリらしいが、それも別に珍しくはなく、全部で3コースしかないのでボリュームもあまり感…

『エキサイトバイク64』2000年/ニンテンドウ64

『エキサイトバイク64』 2000年発売/ニンテンドウ64/レース/任天堂株式会社 3D化した『エキサイトバイク』の続編。システムは大幅に変わっているもの、ジャンプ後の姿勢制御が肝心な点、TEMPメーターがある点、エディットモードがある点など、ファミコン…

『カスタムロボV2』2000年/ニンテンドウ64

『カスタムロボV2』 2000年発売/ニンテンドウ64/アクション/任天堂株式会社 前作『カスタムロボ』からわずか11か月後に発売された続編だが、新ロボ・新パーツ・新スタイルはもちろん、圧倒的なパワー(≒殺傷能力)を持つため対戦では使用を制限できる「違法…

『おねがいモンスター』1999年/ニンテンドウ64

『おねがいモンスター』 1999年発売/ニンテンドウ64/シミュレーションRPG/株式会社ボトムアップ パッと見は『ポケモン』フォロワーのRPGのように見えるが、どちらかと言うとシミュレーション要素が強めで『モンスターファーム』のほうが近いかもしれない…

『64トランプコレクション アリスのわくわくトランプワールド』1998年/ニンテンドウ64

『64トランプコレクション アリスのわくわくトランプワールド』 1998年発売/ニンテンドウ64/テーブルゲーム/株式会社ボトムアップ 「不思議の国のアリス」のキャラクターが登場するトランプゲーム集。ストーリーモードでは神経衰弱・ババ抜き・7並べ・ダ…

『ミッキーのレーシングチャレンジUSA』2001年/ニンテンドウ64

『ミッキーのレーシングチャレンジUSA』 2001年発売/ニンテンドウ64/レース/任天堂株式会社 レア社開発のレースゲームで、基本システムは同社の『ディディーコングレーシング』を踏襲している。わざわざタイトルにUSAと付いているだけあって、各コースは…

『栄光のセントアンドリュース』1996年/ニンテンドウ64

『栄光のセントアンドリュース』 1996年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/株式会社セタ 64で最初に発売されたゴルフゲームであり、ゴルフの聖地と呼ばれるセントアンドリュース・オールドコースを再現しているのがウリ。逆に言えばそれくらいしかウリがなく…

『エアーボーダー64』1998年/ニンテンドウ64

『エアーボーダー64』 1998年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/ヒューマン株式会社 空中に浮いたボードを使った近未来スケートボードゲーム。空中に浮いているためか壁を垂直に登っていくことも可能で、コース内の見えている範囲ならけっこういろんな場所に…

『悪魔城ドラキュラ黙示録』1999年/ニンテンドウ64

『悪魔城ドラキュラ黙示録』 1999年発売/ニンテンドウ64/アクションアドベンチャー/コナミ株式会社 3Dアクション要素をプラスした初のシリーズ作品。あまりよろしくないカメラ視点、そのおかげで踏み外しが多いやや意地悪な地形など、いろいろとこなれて…

『カスタムロボ』1999年/ニンテンドウ64

『カスタムロボ』 1999年発売/ニンテンドウ64/アクション/任天堂株式会社 さまざまな性能・外見のパーツを集めて自分だけのロボットをカスタマイズしていくという、ロボットゲームならではの醍醐味が詰まったハイスピード3Dアクション。コロコロ風味のチ…

『バイオレンスキラー』1999年/ニンテンドウ64

『バイオレンスキラー TUROK NEW GENERATION』 1999年発売/ニンテンドウ64/シューティング/株式会社アクレイムジャパン 『時空戦士テュロック』の続編にあたるFPS。広大なマップはグラフィック・ギミック共に作り込まれており、武器もバラエティ豊かで使…

『スターソルジャー バニシングアース』1998年/ニンテンドウ64

『スターソルジャー バニシングアース』 1998年発売/ニンテンドウ64/シューティング/株式会社ハドソン 『スターソルジャー』シリーズの5作目で、前作『ソルジャーブレード』からは6年が経過している。説明書の4ページ目で高橋名人がまるまる1ページ使って…