レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

ニンテンドウ64-さ行

『進め! 対戦ぱずるだま 闘魂! まるたま町』1998年/ニンテンドウ64

『進め! 対戦ぱずるだま 闘魂! まるたま町』 1998年発売/ニンテンドウ64/パズル/コナミ株式会社 アーケードで出ていた『対戦ぱずるだま』シリーズ3作目のアレンジ移植で、同じくアーケードで稼働していた『対戦とっかえ玉』と、ミニゲーム「対戦ころがし…

『実況パワフルプロ野球Basic版2001』2001年/ニンテンドウ64

『実況パワフルプロ野球Basic版2001』 2001年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/コナミ株式会社 コナミが64に出した最後のソフト。このシリーズはスーパーファミコン、ゲームボーイ、64、PS、サターン、PS2、ドリームキャスト、ゲームキューブ、Wii、DS、PS3…

『スーパーロボット大戦64』1999年/ニンテンドウ64

『スーパーロボット大戦64』 1999年発売/ニンテンドウ64/シミュレーション/株式会社バンプレスト 64唯一の『スパロボ』正規シリーズ作品。やや大ざっぱながら適度な難易度、独自性のあるif展開が豊富なストーリーなど見どころは多く、いっさい移植・配信…

『スペースダイナマイツ』1998年/ニンテンドウ64

『スペースダイナマイツ』 1998年発売/ニンテンドウ64/対戦格闘/株式会社ビック東海 64初の3D格闘ゲームであり、初のフレームレート60fpsタイトル。当時にしては高品質のグラフィックも評価された一方、ゲームとしては正直あまり注目すべきシステムは無い…

『実況ワールドサッカー ワールドカップフランス'98』1998年/ニンテンドウ64

『実況ワールドサッカー ワールドカップフランス'98』 1998年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/コナミ株式会社 『ウイイレ』シリーズと並び、コナミの看板サッカーゲームだったシリーズの1本。この年は日本のワールドカップ初出場でそれなりにサッカーが盛り…

『スター・ウォーズ 帝国の影』1997年/ニンテンドウ64

『スター・ウォーズ 帝国の影』 1997年発売/ニンテンドウ64/アクションシューティング/任天堂株式会社 『スターウォーズ 帝国の逆襲』と『ジェダイの帰還』をつなぐ、空白期間に起きた出来事を描くスピンオフ作品。ストーリー自体は同時期に刊行された小…

『スターソルジャー バニシングアース』1998年/ニンテンドウ64

『スターソルジャー バニシングアース』 1998年発売/ニンテンドウ64/シューティング/株式会社ハドソン 『スターソルジャー』シリーズの5作目で、前作『ソルジャーブレード』からは6年が経過している。説明書の4ページ目で高橋名人がまるまる1ページ使って…

『スノボキッズ』1997年/ニンテンドウ64

『スノボキッズ』 1997年発売/ニンテンドウ64/レース/株式会社アトラス 64の隠れていない傑作の1つ。スノボならではの要素もしっかり残っているが、スポーツというよりはレースゲームに近い。トリックを行うと賞金がもらえ、コース内のショップで様々な効…

『雀豪シミュレーション 麻雀道64』1997年/ニンテンドウ64

『雀豪シミュレーション 麻雀道64』 1997年発売/ニンテンドウ64/テーブルゲーム/ビデオシステム株式会社 オリジナルキャラを作成し、ルールやレートが異なる雀荘で勝ちまくって雀豪になっちゃおう、という内容。オリキャラのカスタマイズや、あからさまに…

『Super Bowling』1999年/ニンテンドウ64

『Super Bowling(スーパーボウリング)』 1999年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/株式会社アテナ 64唯一のボウリングソフト。アテナがスーパーファミコンで出していた『スーパーボウリング』の64版…かと思いきや、システムもキャラも違うし完全に別物である…

『シャドウゲイト64』1999年/ニンテンドウ64

『シャドウゲイト64』 1999年発売/ニンテンドウ64/アドベンチャー/コトブキシステム株式会社 ファミコンでも発売され、テキストのクセの強さでカルト的な人気を誇るアドベンチャー『シャドウゲイト』の続編。3Dポリゴンのフィールドを探索し、ギミックを…

『スーパースピードレース64』1998年/ニンテンドウ64

『スーパースピードレース64』 1998年発売/ニンテンドウ64/レース/株式会社タイトー 小学生が考えたようなタイトルだが、これはタイトーがアーケードで出した日本初のレースゲーム『スピードレース』(1974年)、そのパワーアップ版の『スーパースピードレ…

『時空戦士テュロック』1997年/ニンテンドウ64

『時空戦士テュロック』 1997年発売/ニンテンドウ64/シューティング/株式会社アクレイムジャパン 筋肉モリモリのマッチョマンがショットガンやロケットランチャー、ナイフやクロスボウなど多種多様な武器を使って恐竜、ロボット、魔法使い、エイリアンと…

『人生ゲーム64』1999年/ニンテンドウ64

『人生ゲーム64』 1999年発売/ニンテンドウ64/ボードゲーム/株式会社タカラ 『人生ゲーム』はハードによって出来と不出来の差が激しいが、『SUPER人生ゲーム』シリーズ(SFC)と『DX人生ゲーム』シリーズ(PS)、そしてこの64版は比較的ハズレがない。キャラ…

『スーパーロボットスピリッツ』1998年/ニンテンドウ64

『スーパーロボットスピリッツ』 1998年発売/ニンテンドウ64/対戦格闘/株式会社バンプレスト 対戦格闘ゲームになった『スパロボ』。参戦作品はGガンダム、ダイターン3、ダンバイン、ザブングル、ボルテスV、ダンクーガという納得できるんだかできないん…

『Snow Speeder』1998年/ニンテンドウ64

『Snow Speeder(スノースピーダー)』 1998年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/イマジニア株式会社 スノーボードとスキーの2競技を遊べる。64はウインタースポーツゲームがやたらと多く、少々知名度が低い本作は埋もれがちな印象があるものの、丁寧に作られた…

『ソニックウイングスアサルト』1998年/ニンテンドウ64

『ソニックウイングスアサルト』 1998年発売/ニンテンドウ64/シューティング/ビデオシステム株式会社 キャラ推し強めの縦シューティングだったシリーズの、唯一の3Dシューティング風作品であり、唯一の家庭用専用作であり、唯一の海外スタジオ制作であり…

『スターフォックス64』1997年/ニンテンドウ64

『スターフォックス64』 1996年発売/ニンテンドウ64/シューティング/任天堂株式会社 世界一売れたシューティングゲームとしてギネス認定もされた大傑作。基本システムは初代から引き継ぎつつ、大きくパワーアップしたグラフィックにBGM、ボイス等が臨場感…

『ズール 魔獣伝説』1999年/ニンテンドウ64

『ズール 魔獣伝説』 1999年発売/ニンテンドウ64/RPG/イマジニア株式会社 RPG不毛地帯のニンテンドウ64で初めて発売されたRPG。収集・育成をメインにしたいわゆるポケモンフォロワーで、160種類以上登場する魔獣達はすべて仲間にすることができるものの、…

『スーパービーダマン バトルフェニックス64』1998年/ニンテンドウ64

『スーパービーダマン バトルフェニックス64』 1998年発売/ニンテンドウ64/シューティング/株式会社ハドソン ボンバーマンの腹からビー玉を撃って空きカンを倒すホビーが独自進化を遂げ、コロコロの一大コンテンツまで成長した「爆球連発!!スーパービーダ…

『スーパーマリオ64』1996年/ニンテンドウ64

『スーパーマリオ64』 1996年発売/ニンテンドウ64/アクション/任天堂株式会社 マリオ初の3D作品。単にゴールを目指せばよかったこれまでのシリーズ作品とは異なり、自由度の高い探索型アクションになっている。ジャンプやパンチ攻撃の間隔がつかみづらい…

『新世紀エヴァンゲリオン』1999年/ニンテンドウ64

『新世紀エヴァンゲリオン』 1999年発売/ニンテンドウ64/アドベンチャー/株式会社バンダイ テレビアニメ放映中にセガサターンで発売された『新世紀エヴァンゲリオン』とはまったく異なる内容で、原作(劇場版含む)とほぼ同じ進行で使徒たちを殲滅してくこ…