レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

ゲームボーイ

『真・女神転生 デビルチルドレン 黒の書』2000年/ゲームボーイ

『真・女神転生 デビルチルドレン 黒の書』 2000年発売/ゲームボーイ/RPG/株式会社アトラス アニメやマンガ展開もなされた『真・女神転生』新シリーズ。時代の流れかだいぶ『ポケモン』に寄せているが、もともとのシステムが収集・育成向けゆえ違和感はま…

『トリップワールド』1992年/ゲームボーイ

『トリップワールド』 1992年発売/ゲームボーイ/アクション/株式会社サンソフト ファンシーな主人公・ヤコブを操作して全5ステージを冒険する横スクロールアクション。ヤコブの動きはかわいらしくBGMも良質、全体的な難易度は低めだがボス戦はなかなか歯…

『アンダーカバーコップス 破壊神ガルマァ』1993年/ゲームボーイ

『アンダーカバーコップス 破壊神ガルマァ』 1993年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社アイレム スーパーファミコンにも移植されたアイレムのベルトスクロールアクションが、なぜかスゴロク+カードゲームになって登場。RPGチックな成長要素もあ…

『遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ』1998年/ゲームボーイ

『遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ』 1998年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/コナミ株式会社 「遊戯王オフィシャルカードゲーム」の発売よりも前に出たソフト。そういう意味では、現在まで続く(コナミ版の)遊戯王OCGデュエルモンスターズの原点とも言える…

『MYSTERIUM』1993年/ゲームボーイ

『MYSTERIUM(ミステリューム)』 1993年発売/ゲームボーイ/RPG/株式会社バップ 錬金術師の主人公が、大きなアリと共に3Dダンジョンを巡るという難解な設定のRPG。「ミステリアム」だの「ミステリウム」だの日本語表記が安定していないが、ゲーム内では「みすて…

『X』1992年/ゲームボーイ

『X(エックス)』 1992年発売/ゲームボーイ/シューティング/任天堂株式会社 戦車が自機のワイヤーフレーム3Dシューティングという渋すぎる題材。検索性の低さもあってか任天堂のゲームの中では比較的マイナーな作品だが、プロデューサーは横井軍平、プロデ…

『機動戦艦ナデシコ ルリルリ麻雀』1999年/ゲームボーイカラー

『機動戦艦ナデシコ ルリルリ麻雀』 1999年発売/ゲームボーイカラー/テーブルゲーム/キングレコード株式会社 新艦長を決めるため、ナデシコのクルーたちが麻雀勝負を繰り広げるというもの。全員なんとなく麻雀をたしなんでいそうな雰囲気があるため、翌年…

『RPGツクールGB』2000年/ゲームボーイカラー

『RPGツクールGB』 2000年発売/ゲームボーイカラー/その他/株式会社アスキー 歴代の『RPGツクール』シリーズの中でもお手軽、かつシンプルにまとまった一品。オーソドックスなRPGを作りたいならこれでじゅうぶんである。空いた時間にちまちまいじれるのが…

『トコロ'sまあじゃんJr.』1994年/ゲームボーイ

『トコロ'sまあじゃんJr.』 1994年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社ビック東海 所ジョージデザインのキャラクターが登場する4人打ち麻雀。スーパーファミコン版に出ていた「どっかで見たような人たち」はおらず、対戦相手は大幅に減っているもの…

『チキチキ天国』1995年/ゲームボーイ

『チキチキ天国』 1995年発売/ゲームボーイ/パズル/株式会社J・ウィング いわゆる落ちものパズルで、同じ模様のパネルを縦・横・斜めに3つ以上揃えると星になり、星が横に7つ揃うとそれぞれが妖精に変化。妖精が画面の上まで飛んでいけばクリアとなるが、…

『女流雀士に挑戦GB ~私たちに挑戦してネ!~』1999年/ゲームボーイ

『女流雀士に挑戦GB ~私たちに挑戦してネ!~』 1999年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社カルチャーブレーン 6人の女流雀士と、それぞれルールや勝利条件が異なる麻雀で対決できる。肝心の女流雀士のグラフィックはかなり微妙だが、オートセー…

『フィジェッツ』1994年/ゲームボーイ

『フィジェッツ』 1994年発売/ゲームボーイ/アクションパズル/株式会社ココナッツ・ジャパン ノッポでジャンプ力のあるフランキーと、チビで力持ちのフレディのネズミの兄弟を操作して進む、パズル要素の強いアクションゲーム。制限時間がわりとシビアな…

『灘麻太郎・小島武夫の実践麻雀教室』1998年/ゲームボーイ

『灘麻太郎・小島武夫の実践麻雀教室』 1998年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社ギャップス 日本プロ麻雀連盟の初段認定を受けられるモードなどを搭載しているが、肝心の麻雀は2人打ちのみ。実力アップモードの「何を切る?」100問も途中でやめる…

『早押しクイズ王座決定戦』1998年/ゲームボーイ

『早押しクイズ王座決定戦』 1998年発売/ゲームボーイ/クイズ/株式会社ジャレコ 1993年にアーケードで出ていたクイズゲームが、5年の時を経てなぜかゲームボーイに移植。テレビ番組風だったアーケード版とは異なり、キャラクターが『忍者じゃじゃ丸くん』…

『灘麻太郎のパワフル麻雀 次の一手100題』1994年/ゲームボーイ

『灘麻太郎のパワフル麻雀 次の一手100題』 1994年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社四次元 「何を切る?」問題127問が収録されており、好成績を取れば日本麻雀教会から四段の認定書をもらえるというキャンペーンを行っていた。いちおう麻雀も遊べ…

『ソロモン』2000年/ゲームボーイカラー

『ソロモン』 2000年発売/ゲームボーイカラー/アクションパズル/テクモ株式会社 名作アクションパズル『ソロモンの鍵』シリーズの一品。タイトルからはまったくわからないが『モンスターファーム』シリーズのスピンオフでもあり、モンスターを仲間にして…

『プロ麻雀極GBⅡ』1999年/ゲームボーイ

『プロ麻雀極GBⅡ』 1999年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社アテナ ゲームボーイカラーに対応しているだけでなく、対局を保存できる機能やクイズモード、登場するプロ雀士のプロフィール閲覧など、細かい要素がいろいろと追加されている。今回も…

『怒りの要塞』1991年/ゲームボーイ

『怒りの要塞』 1991年発売/ゲームボーイ/アクションシューティング/株式会社ジャレコ 見下ろし視点の戦場ものアクションシューティング。体力の回復が容易なためか、この手の題材のゲームにしては難易度が低く、気負わずに遊ぶことができる。続編やスー…

『プロ麻雀極GB』1994年/ゲームボーイ

『プロ麻雀極GB』 1994年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社アテナ 実在の麻雀プロが多数登場する4人打ち麻雀シリーズ。スーパーゲームボーイ対応で、顔グラフィックはわりかし似ている。3つのチャレンジモードをクリアした時に表示されるパスワ…

『カエルの為に鐘は鳴る』1992年/ゲームボーイ

『カエルの為に鐘は鳴る』 1992年発売/ゲームボーイ/アクションRPG/任天堂株式会社 人間・カエル・ヘビの3つの姿を使い分けて進む、見下ろし&横スクロール視点のアクションRPG。パロディまみれのギャグはなかなかキワどいものもあり、テキストの面白さと…

『新世紀エヴァンゲリオン 麻雀補完計画』2000年/ゲームボーイカラー

『新世紀エヴァンゲリオン 麻雀補完計画』 2000年発売/ゲームボーイカラー/テーブルゲーム/キングレコード株式会社 ゲンドウに授業参観に来てもらおうと電話をかけるシンジだが、ゲンドウはどうやら麻雀に夢中の様子。父を麻雀で倒すため、シンジはアスカ…

『ロックマンワールド5』1994年/ゲームボーイ

『ロックマンワールド5』 1994年発売/ゲームボーイ/アクション/株式会社カプコン 『ワールド』シリーズ最終作。ラスボスがDr.ワイリーではない珍しい作品。ボスは本作オリジナルの「スペースルーラーズ」で、当然ステージ構成もすべて新規のもの。歯ごたえ…

『ポケットカラー麻雀』1999年/ゲームボーイ

『ポケットカラー麻雀』 1999年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社ボトムアップ 『ポケット麻雀』がお値段そのまま、ゲームボーイカラーに対応して再登場。カラー対応以外は「キャラに表情差分がついた」くらいの違いしかなく、ゲーム的にはまった…

『ルクル』1994年/ゲームボーイ

『ルクル』 1994年発売/ゲームボーイ/アクション/株式会社ビック東海 くるくると回転する、細長い棒状の自機を操作してギミックだらけのステージを進んでいくアクション。…というとゲームボーイアドバンスの『くるくるくるりん』のようだが、こちらは回転…

『ポケット麻雀』1997年/ゲームボーイ

『ポケット麻雀』 1997年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社ボトムアップ 4人打ちの麻雀ゲーム。2年後にはゲームボーイカラーに対応した(だけの)『ポケットカラー麻雀』も発売されている。これといった特徴が無く、キャラクターデザインが唐沢な…

『ジェムジェム』1991年/ゲームボーイ

『ジェムジェム』 1991年発売/ゲームボーイ/パズル/株式会社ビック東海 壁が描かれたブロックを回転させて道を作り、迷路に散らばったジェムを集めていくパズルゲーム。世界観はRPG風で、敵との戦闘はエンカウント方式になっている。 お姫様を救出するの…

『ダブル役満2』1993年/ゲームボーイ

『ダブル役満2』 1993年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社バップ あの『ダブル役満』が、4人打ちに対応して帰って来た~~~~! 役満対決モードも搭載し、アホみたいにでかい手が乱発される大雑把な勝負も楽しめるゾ。個性的なキャラクターも2…

『アウトバースト』1993年/ゲームボーイ

『アウトバースト』 1993年発売/ゲームボーイ/対戦格闘/コナミ株式会社 ゲームボーイオリジナルの対戦格闘ゲーム。キャラのグラフィックはなかなかよく描き込まれており滑らかに動くが、やはり操作性はイマイチ。登場キャラクターも華の無い連中でパッと…

『ダブル役満』1993年/ゲームボーイ

『ダブル役満』 1993年発売/ゲームボーイ/テーブルゲーム/株式会社バップ 2人打ちの麻雀ゲーム。対戦相手の設定が妙に作り込まれていることと、配牌が妙にインチキ臭いことを除けばごく普通の麻雀ゲーム。5か月後に定価が300円高くなった『ダブル役満Jr.…

『ブレインドレイン』1998年/ゲームボーイ

『ブレインドレイン』 1998年発売/ゲームボーイ/パズル/株式会社アクレイムジャパン 並べられたブロックを、制限時間内にお手本のとおりに並べ替えればクリアいうシンプルなパズル。2×2マスのカーソルを移動させ、カーソル内のブロックを回転させていく。…