レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

スーパーファミコン-た行

『ダービースタリオンⅡ』1994年/スーパーファミコン

『ダービースタリオンⅡ』 1994年発売/スーパーファミコン/シミュレーション/株式会社アスキー 『Ⅱ』とあるが実際はコンシューマ機では4作目にあたる。レスポンスが遅めで操作性はやや難があるが、グラフィックとサウンドは大幅にパワーアップ。凱旋門賞や…

『ダービージョッキー2』1995年/スーパーファミコン

『ダービージョッキー2』 1995年発売/スーパーファミコン/レース/株式会社アスミック 基本的なシステムは前作とほぼ同じながら、よりリアル寄りにいろいろと調整されており、騎手シミュレーターとしてはなかなか。地方競馬からの騎乗依頼も増えている様子…

『ダービージョッキー 騎手王への道』1994年/スーパーファミコン

『ダービージョッキー 騎手王への道』 1994年発売/スーパーファミコン/レース/株式会社アスミック 騎手になってG1全制覇を目指す競馬ゲーム。同時期に出た『リーディングジョッキー』は馬の育成要素もあったが、こちらは純粋に騎手として、騎乗を任された…

『テクモスーパーベースボール』1994年/スーパーファミコン

『テクモスーパーベースボール』 1994年発売/スーパーファミコン/スポーツ/テクモ株式会社 MLB全球団の選手が実名で登場する野球ゲーム。選手の権利は取れたがチームとは契約を結んでいないらしく、実在のチームは一切出てこない。代わりにボストンだのデ…

『ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説』1992年/スーパーファミコン

『ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説』 1992年発売/スーパーファミコン/RPG/株式会社バンダイ ファミコンでは主流だった「ドラゴンボール」のカードバトルRPGだが、スーパーファミコンではこの1作のみ。ストーリーはラディッツ襲来からフリーザまでを描いている…

『ドラゴンボールZ HYPER DIMENSION』1996年/スーパーファミコン

『ドラゴンボールZ HYPER DIMENSION(ハイパーディメンション)』 1996年発売/スーパーファミコン/対戦格闘/株式会社バンダイ 実質的に『超武闘伝』シリーズの最終作と言える作品。舞空術やダッシュ移動が廃止された一方で、ライン攻撃できる3D技や空中・地…

『ドラゴンボールZ 超武闘伝3』1994年/スーパーファミコン

『ドラゴンボールZ 超武闘伝3』 1994年発売/スーパーファミコン/対戦格闘/株式会社バンダイ 前作『2』をベースに、魔人ブウ編のキャラが中心に参戦している。グラフィックやBGMは良好、細かな改善点も多く対戦ツールとしては秀逸な出来。一方で前作までに…

『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』1993年/スーパーファミコン

『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』 1993年発売/スーパーファミコン/対戦格闘/株式会社バンダイ 前作を順当にパワーアップ。ストーリーモードは「武闘伝」となり、if展開にも分岐するのでボリュームはじゅうぶん。キャラは隠しも入れて10名とちょっと物足りない…

『ドラゴンボールZ 超武闘伝』1993年/スーパーファミコン

『ドラゴンボールZ 超武闘伝』 1993年発売/スーパーファミコン/対戦格闘/株式会社バンダイ 『ドラゴンボール』初の対戦格闘ゲーム。原作が対戦格闘向きということもあり、本作以降の『ドラゴンボール』ゲームはRPGよりも格闘メインのアクションが増えてい…

『ドラゴンクエストⅤ』1992年/スーパーファミコン

『ドラゴンクエストⅤ』 1992年発売/スーパーファミコン/RPG/株式会社エニックス 説明不要の傑作。ストーリー的には「家族」の在り方を非常に濃く書いているのが特徴で、ここまで「親と子」「夫と妻」の関係に深く踏み込んだシナリオはシリーズの中でも異…

『大貝獣物語』1994年/スーパーファミコン

『大貝獣物語』 1994年発売/スーパーファミコン/RPG/株式会社ハドソン シリーズ第2作であり、「大」と付くのにふさわしい力作にして傑作。かわいらしいキャラとハードな展開、本筋からサブイベントまで抜かりのないしっかりした作り込み、歯ごたえのあるバ…

『ちびまる子ちゃん 「はりきり365日」の巻』1991年/スーパーファミコン

『ちびまる子ちゃん 「はりきり365日」の巻』 1991年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社エポック社 ルーレットを回して1年12か月のカレンダーをすごろくのように進んでいくボードゲーム。アイテムやミニゲームといった要素もあるが、基本的に…

『ツインビー レインボーベルアドベンチャー』1994年/スーパーファミコン

『ツインビー レインボーベルアドベンチャー』 1994年発売/スーパーファミコン/アクション/株式会社コナミ 『ツインビー』シリーズでは初の横スクロールアクション。ポップな雰囲気はそのままに、多彩なアクションと『ソニック』ばりのスピード感が際立つ…

『三国志正史 天舞スピリッツ』1993年/スーパーファミコン

『三国志正史 天舞スピリッツ』 1993年発売/スーパーファミコン/シミュレーション/株式会社日本テレネット ウルフチーム謹製の歴史シミュレーションで、『斬』シリーズの三国志版といった内容。スーパーファミコン版は動作がかなり重く、ゲームバランスも…

『大爆笑 人生劇場』1992年/スーパーファミコン

『大爆笑 人生劇場』 1992年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社タイトー 『爆笑!! 人生劇場』シリーズのスーファミ版第1作目で、マルチプレイヤー5対応で最大6人まで遊べるのがウリ。…なのだがイベントが少なく、カスタマイズ要素も少なく…

『牌砦』1994年/スーパーファミコン

『牌砦(トリデ)』 1994年発売/スーパーファミコン/パズル/株式会社タカラ アーケード版の移植作。見た目は『上海』にしか見えないが実際ルールもほぼ同じで、牌の柄を揃えて消していくパズルゲームである。『上海』との違いは牌を手持ちにストックでき…

『ドラッケン』1991年/スーパーファミコン

『ドラッケン』 1991年発売/スーパーファミコン/RPG/コトブキシステム株式会社 疑似3Dで描かれたフィールド(建物内は2D)、尖ったゲームシステムと王道から微妙に外れた世界観、高い難易度で知られたPC(Amiga)用RPGの移植作。難易度はオリジナルに比べると…

『武田修宏のスーパーリーグサッカー』1994年/スーパーファミコン

『武田修宏のスーパーリーグサッカー』 1994年発売/スーパーファミコン/スポーツ/株式会社ジャレコ 『武田修宏のスーパーカップサッカー』の続編。武田本人がレクチャーしてくれるトレーニングモードのほか、チームエディットなどモードも充実、試合画面…

『DEAD DANCE』1993年/スーパーファミコン

『DEAD DANCE(デッド・ダンス)』 1993年発売/スーパーファミコン/対戦格闘/株式会社ジャレコ 11人のキャラクターが登場する対戦格闘ゲームで、主人公として操作できるのはそのうち4名のみ。残りの7人は裏技で使用可能になる。最初から使えるようにしてお…

『武田修宏のスーパーカップサッカー』1993年/スーパーファミコン

『武田修宏のスーパーカップサッカー』 1993年発売/スーパーファミコン/スポーツ/株式会社ジャレコ 当時ヴェルディ川崎に所属していた武田修宏が監修したサッカーゲームだが、Jリーグとは関係なくワールドカップ準拠となっている。同じジャレコの『スーパ…

『ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険』1996年/スーパーファミコン

『ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険』 1996年発売/スーパーファミコン/アクション/株式会社ハドソン ファミコンの名作『迷宮組曲 ミロンの大冒険』の続編にあたるタイトルだが、ステージクリア型の横スクロールアクションになっており、探索要…

『トップストライカー』1992年/ファミコン

『トップストライカー』 1992年発売/ファミリーコンピュータ/スポーツ/株式会社ナムコ 誰も覚えて無さそうなアニメ『燃えろ!トップストライカー』のゲーム化作品。サッカー編とスゴロク編の2つのモードがあり、スゴロク編ではチームを強化することが可能…

『ドラッキーのAりーぐさっかー』1994年/スーパーファミコン

『ドラッキーのAりーぐさっかー』 1994年発売/スーパーファミコン/スポーツ/イマジニア株式会社 草やきうに続いて今度はサッカーで大暴れ。必殺技が乱れ飛び、フィールドには地雷も埋められているメチャクチャなサッカーだが、これはこれでバランスが取れ…

『チャンピオンズワールドクラスサッカー』1994年/スーパーファミコン

『チャンピオンズワールドクラスサッカー』 1994年発売/スーパーファミコン/スポーツ/株式会社アクレイムジャパン Jリーグブームに沸く中、珍しくワールドカップを題材に発売されたサッカーゲーム。日本がFIFA本戦に初出場したのはこの4年後なので、ブー…

『DARK LAW ~Meaning of Death~』1997年/スーパーファミコン

『DARK LAW ~Meaning of Death~』 1997年発売/スーパーファミコン/RPG/株式会社アスキー マイナーRPG『ダークロード』『Wizap! -暗黒の王-』のマイナーな続編。キャラを作成してメインとなるダンジョンを攻略しつつ、各種クエストを請け負ってクリアし…

『ドラッキーの草やきう』1993年/スーパーファミコン

『ドラッキーの草やきう』 1993年発売/スーパーファミコン/スポーツ/イマジニア株式会社 RPG的な成長要素のある野球ゲーム。魔球や必殺打法なども使えるほか、「審判に抗議するとストライク判定が覆ることがある」「メンバーの交代、ポジションチェンジが自…

『超魔界村』1991年/スーパーファミコン

『超魔界村』 1991年発売/スーパーファミコン/アクション/株式会社カプコン 二段ジャンプや回転ショット、新アイテム「盾」などを追加したシリーズ3作目。難易度はやはり高いものの、『魔界村』シリーズの中では比較的まだ易しい方と言える。現在はNintendo…

『ドカポン3・2・1 ~嵐を呼ぶ友情~』1994年/スーパーファミコン

『ドカポン3・2・1 ~嵐を呼ぶ友情~』 1994年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社アスミック 妨害上等の殺伐ボードゲーム。制限ターン内に資産を稼ぐことが目的のノーマルモードのほか、特別な条件を満たすバトルロイヤルモードがある。運…

『デビルズコース』1993年/スーパーファミコン

『デビルズコース』 1993年発売/スーパーファミコン/スポーツ/株式会社ティーアンドイーソフト 眼前にそびえる遺跡群、宙に浮く岩石など、ファンタジックなコースを巡るゴルフゲーム。いかにリアルに寄せるかを命題にしていたゴルフゲームの中で、「現実に…

『陳牌』1995年/スーパーファミコン

『陳牌(ちんはい)』 1995年発売/スーパーファミコン/パズル/株式会社バンプレスト 麻雀牌を使ったパズルゲーム。17×8マス分、ぎっしり詰まった牌を移動させ、同じものが隣り合えば消すことができるというルール。『上海』だの『紫禁城』だのと同じく麻雀…