レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

ニンテンドウ64-は行

『ヒューマングランプリ ザ・ニュージェネレーション』1997年/ニンテンドウ64

『ヒューマングランプリ ザ・ニュージェネレーション』 1997年発売/ニンテンドウ64/レース/ヒューマン株式会社 スーパーファミコンで4作目まで出ていた『ヒューマン・グランプリ』シリーズの64版にして最終作。スーファミ版シリーズでは実名のF1マシン・…

『爆ボンバーマン』1997年/ニンテンドウ64

『爆ボンバーマン』 1997年発売/ニンテンドウ64/アクション/株式会社ハドソン 64の『ボンバーマン』シリーズ1作目。いつも通りの対戦ができるバトルモードと、3Dマップのステージを進むストーリーモードを遊べる。ストーリーモードでは爆弾を縦に積み上げ…

『爆笑人生64 めざせ! リゾート王』1998年/ニンテンドウ64

『爆笑人生64 めざせ! リゾート王』 1998年発売/ニンテンドウ64/テーブルゲーム/株式会社タイトー 任天堂ハードを中心に、コンスタントに発売されていた『爆笑!! 人生劇場』シリーズの1本。シリーズ作は基本的に「人生ゲーム」タイプのすごろくゲームだっ…

『バイオレンスキラー』1999年/ニンテンドウ64

『バイオレンスキラー TUROK NEW GENERATION』 1999年発売/ニンテンドウ64/シューティング/株式会社アクレイムジャパン 『時空戦士テュロック』の続編にあたるFPS。広大なマップはグラフィック・ギミック共に作り込まれており、武器もバラエティ豊かで使…

『爆裂無敵バンガイオー』1999年/ニンテンドウ64

『爆裂無敵バンガイオー』 1999年発売/ニンテンドウ64/シューティング/株式会社ESP トレジャー開発の全方位シューティング。パッと見は70年代スーパーロボットのパロディなのだがそういう『ゲッP-X』のようなノリとは少々異なり、実際はカオス極まりない…

『PDウルトラマンバトルコレクション64』1999年/ニンテンドウ64

『PDウルトラマンバトルコレクション64』 1999年発売/ニンテンドウ64/シミュレーション/株式会社バンダイ ウルトラ戦士や怪獣たちを集めて育ててバトルできる育成シミュレーション。コントローラーパックを使えば友達との対戦も可能。出展作品は『ウルト…

『飛龍の拳ツイン』1997年/ニンテンドウ64

『飛龍の拳ツイン』 1997年発売/ニンテンドウ64/対戦格闘/株式会社カルチャーブレーン 「SDひりゅうのけん」(スーファミの『SD飛龍の拳』とは別物)と、PSで同年に発売されていた「バーチャル飛龍の拳」のバージョンアップ版を収録したソフト。この抱き合…

『ビートルアドベンチャーレーシング』1999年/ニンテンドウ64

『ビートルアドベンチャーレーシング』 1999年発売/ニンテンドウ64/レース/エレクトロニック・アーツ・スクウェア株式会社 隠れた良作の多い64のレースゲームの中でもユニークな立ち位置にあるソフトで、海外人気はかなりのもの。操作できるのはフォルク…

『FIFA Road to WORLD CUP 98 ワールドカップへの道』1998年/ニンテンドウ64

『FIFA Road to WORLD CUP 98 ワールドカップへの道』 1998年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/エレクトロニック・アーツ株式会社 『FIFA』シリーズ5作目で、本作以降『FIFAワールドカップ』シリーズとして独立路線が展開されることになった。プレイステーシ…

『ぷよぷよ~んパーティー』1999年/ニンテンドウ64

『ぷよぷよ~んパーティー』 1999年発売/ニンテンドウ64/パズル/株式会社コンパイル ドリームキャストで発売された『ぷよぷよ』シリーズ4作目『ぷよぷよ~ん』に、4人対戦モード「ばくだんぷよぷよ」を追加した移植作。ぶっちゃけ『ぷよぷよ~ん』自体の…

『パチンコ365日』1998年/ニンテンドウ64

『パチンコ365日』 1998年発売/ニンテンドウ64/シミュレーション/株式会社セタ 1年を通じて実戦さながらのシミュレーションができる! という謳い文句で、毎月月初めに3万の小遣いがもらえ、それを使い果たしたら問答無用で次の月へ進む仕組み。カレンダ…

『ファイティングカップ』1998年/ニンテンドウ64

『ファイティングカップ』 1998年発売/ニンテンドウ64/対戦格闘/イマジニア株式会社 パッと見はよくあるポリゴン3D対戦格闘だが、実際のスポーツ試合のようにポイント制で勝負が決まるのが特徴。ノックアウトで3ポイント、カウンターや絞め技でダウンさせ…

『パワーリーグ64』1997年/ニンテンドウ64

『パワーリーグ64』 1997年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/株式会社ハドソン ハドソンの看板野球シリーズだが、任天堂ハードでは最後のシリーズ作品となった。3Dフルポリゴンを採用しており、選手はみなノッペラボウで時折もっさりしてはいるものの、モー…

『ボンバーマンヒーロー ミリアン王女を救え!』1998年/ニンテンドウ64

『ボンバーマンヒーロー ミリアン王女を救え!』 1998年発売/ニンテンドウ64/アクション/株式会社ハドソン 64では2作目となる「ボンバーマン」。おなじみのキャラやアイテムは続投しているが、アクション的にも世界観的にもボンバーマンである必然性がな…

『ハイパーオリンピック イン ナガノ64』1997年/ニンテンドウ64

『ハイパーオリンピック イン ナガノ64』 1997年発売/ニンテンドウ64/スポーツ/コナミ株式会社 1998年に開催された冬季長野オリンピックに合わせて発売された『ハイパーオリンピック』シリーズの1作。ファミコン版『ハイパーオリンピック』のようになんで…

『ヘクセン』1997年/ニンテンドウ64

『HEXEN(ヘクセン)』 1997年発売/ニンテンドウ64/シューティング/ゲームバンク株式会社 FPSの元祖、『DOOM』と同じエンジンを用いて開発されたダークファンタジーFPS『Heretic(ヘレティック)』の続編。ぶっちゃけ今ではそこそこなゲームマニアじゃな…

『ピカチュウげんきでちゅう』1998年/ニンテンドウ64

『ピカチュウげんきでちゅう』 1998年発売/ニンテンドウ64/コミュニケーション/任天堂株式会社 音声認識デバイス「ニンテンドウ64VRS」に対応しており、こちらの言葉を認識してピカチュウが反応を返してくれる。内容的には育成シミュレーションに近く、ピ…

『バックバンブル』1998年/ニンテンドウ64

『バックバンブル』 1998年発売/ニンテンドウ64/シューティング/ユービーアイソフト株式会社 3Dステージの箱庭探索型シューティング。ハチ型の主人公は飛行・対空・歩行・着水が可能で、自由自在にステージを移動することできる…と思いきや、操作が難しい…

『ポケモンスナップ』1999年/ニンテンドウ64

『ポケモンスナップ』 1999年発売/ニンテンドウ64/アクション/任天堂株式会社 野生のポケモンたちの姿をカメラで撮影していくアクションゲーム。撮影した写真をデータとして保存したり、本物のシールにして残しておくこともできた。バトル時以外のポケモ…

『パーフェクトダーク』2000年/ニンテンドウ64

『パーフェクトダーク』 2000年発売/ニンテンドウ64/シューティング/任天堂株式会社 キャラクターや設定こそオリジナルだが、『ゴールデンアイ 007』の実質的な続編とも言える内容で、『ゴールデンアイ』ともども日本のカジュアルユーザーに「FPS」という…

『プロ麻雀 兵64』1999年/ニンテンドウ64

『プロ麻雀 兵64』 1999年発売/ニンテンドウ64/テーブルゲーム/株式会社カルチャーブレーン 実在のプロ雀士16名が登場する、カルチャーブレーンの麻雀シリーズ。説明書とカートリッジのタイトルは『プロ麻雀 兵64』だがゲーム中では『プロ麻雀 兵64 雀荘…

『バンジョーとカズーイの大冒険』1998年/ニンテンドウ64

『バンジョーとカズーイの大冒険』 1998年発売/ニンテンドウ64/アクション/任天堂株式会社 『スーパーマリオ64』と『スーパードンキーコング』を足して2で割り、洋ゲーのノリを特盛でプラスしたような探索型アクション。後に『大乱闘スマッシュブラザーズ…

『ポケモンスタジアム2』1999年/ニンテンドウ64

『ポケモンスタジアム2』 1999年発売/ニンテンドウ64/その他/任天堂株式会社 いろいろ中途半端な仕様だった前作から1年、ミュウを含むすべてのポケモンが使用できる完全版が登場。対戦をひたすら楽しめるモードやミニゲームなど、1人プレイでも遊べる要素…

『ポケモンスタジアム』1998年/ニンテンドウ64

『ポケモンスタジアム』 1998年発売/ニンテンドウ64/その他/任天堂株式会社 ゲームボーイ『ポケットモンスター』で育てたポケモンたちを使って、ニンテンドウ64で3Dモデルの迫力バトルができるという対戦ソフト。ニンテンドウ64の持つ拡張性には大いに驚…