レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

スーパーファミコン

『激突弾丸自動車決戦 バトルモービル』1993年/スーパーファミコン

『激突弾丸自動車決戦 バトルモービル』 1993年発売/スーパーファミコン/アクション/株式会社システムサコム 一見レースゲームに見えるものの、「敵がただの自動車になった縦シューティング」とでも形容すべきヘンテコな作品。ミサイルも発射できるが、自機…

『テトリス武闘外伝』1993年/スーパーファミコン

『テトリス武闘(バトル)外伝』 1993年発売/スーパーファミコン/パズル/株式会社BPS 対戦特化のテトリス。テトリミノに「クリスタル」が混じっており、これを消すことでパワーが増加、パワーを消費することで1キャラにつき4種類の必殺技を使うことができる。…

『ノンタンといっしょ くるくるぱずる』1994年/スーパーファミコン

『ノンタンといっしょ くるくるぱずる』 1994年発売/スーパーファミコン/パズル/ビクター エンタテインメント株式会社 縦、または横に2つつながったパネルを落として並べ、2つ同じ柄が隣り合って並べば消えるというシンプルな落ちものパズル。ボタンを押…

『タクティカル・サッカー』1995年/スーパーファミコン

『タクティカル・サッカー』 1995年発売/スーパーファミコン/スポーツ/エレクトロニック・アーツ・ビクター株式会社 伝説の大失敗作『ジーコサッカー』の続編とも言える作品。唯一のウリとも言えるジーコ要素を抜いて大丈夫なのかと思ったが、前作の不満…

『卒業番外編 ねえ麻雀しよ!』1994年/スーパーファミコン

『卒業番外編 ねえ麻雀しよ!』 1994年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社ケイエスエス 美少女育成ゲームの元祖として『プリンセスメーカー』と双璧をなす『卒業 〜Graduation〜』を麻雀ゲーム化。プレイヤーは1か月に1回の麻雀授業を通じ…

『TOKORO'S マージャン』1994年/スーパーファミコン

『TOKORO'S マージャン』 1994年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社ビック東海 所ジョージとどこかで見たようなタレント風の人たちが麻雀卓を囲むゲーム。同年にゲームボーイ版も出ている。ちなみにセガがアーケードで1992年に『所さんのま…

『麻雀大会Ⅱ』1994年/スーパーファミコン

『麻雀大会Ⅱ』 1994年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社光栄 ファミコン版『麻雀大会』に続く2作目…ではなく、『スーパー麻雀大会』に続く3作目である。じゃあ「スーパー麻雀大会Ⅱ」にすればいいのに。歴史上の偉人たちと対戦し、雀荘と大会…

『スパークワールド』1995年/スーパーファミコン

『スパークワールド』 1995年発売/スーパーファミコン/アクション/株式会社アイ・ティー・シー 道が格子状につらなるステージで、一定時間が経つと十字に電流が広がる「電池」を設置し、敵キャラや対戦相手をやっつけていくという面固定型のアクション。一…

『スーパー雀豪』1995年/スーパーファミコン

『スーパー雀豪』 1995年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/ビクターエンタテインメント株式会社 前作『雀豪』は「ファミコンの麻雀ゲームなのにセーブ機能がある」くらいしかウリのない特徴の薄さだったので、別モンと言えば完全に別モンである。…

『バトルサブマリン』1995年/スーパーファミコン

『バトルサブマリン』 1995年発売/スーパーファミコン/シューティング/株式会社パック・イン・ビデオ いまだ珍しい、潜水艦を題材にした主観視点のシューティング。パッケージも本物の潜水艦の写真がデンと載っているだけというストロングスタイル。 水中…

『ぎゅわんぶらあ自己中心派2 ドラポンクエスト』1994年/スーパーファミコン

『ぎゅわんぶらあ自己中心派2 ドラポンクエスト』 1994年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社パック・イン・ビデオ スーファミ版第1作との違いは対戦キャラが32人に増加したことと、RPG風のストーリーモード「ドラポンクエスト」が追加されて…

『ぎゅわんぶらあ自己中心派 麻雀皇位戦』1992年/スーパーファミコン

『ぎゅわんぶらあ自己中心派 麻雀皇位戦』 1992年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社パルソフト ファミコン、PC-8801、メガドライブ、プレステにサターンと多数の機種で出ている「ぎゅわんぶらあ自己中心派」ゲームの1本。それぞれメーカーも…

『ライブ・ア・ライブ』1994年/スーパーファミコン

『ライブ・ア・ライブ』 1994年発売/スーパーファミコン/RPG/株式会社スクウェア 舞台の異なる7つのシナリオを自由に選択でき、それぞれキャラクターデザインも、(戦闘以外の)システムも異なるというオムニバス作品。7本すべてクリアすると選択できる「中…

『近代麻雀スペシャル』1995年/スーパーファミコン

『近代麻雀スペシャル』 1995年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社イマジニア 馬場プロ製作の「何を切る」問題が遊べるほか、パッケージイラストの馬場プロを片山まさゆき、ゲーム中のキャラデザインを日高トモキチが担当している。それだけ…

『実戦! 麻雀指南』1995年/スーパーファミコン

『実戦! 麻雀指南』 1995年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/アスク講談社 インチキなしの上達できる麻雀を謳うゲーム。パッケージや広告で阿佐田哲也のイラストを『麻雀放浪記』の一節と共にデカデカと使っているが、別にゲーム内に本人が出てく…

『ファーストサムライ』1993年/スーパーファミコン

『ファーストサムライ』 1995年発売/スーパーファミコン/アクション/コトブキシステム株式会社 「間違った日本観」が炸裂したお手本のようなバカゲー。体力ゲージがなぜか「腕」だったり、舞台が1999年の東京(変な看板だらけ)だったりといったビジュアル面の…

『麻雀繁盛記』1995年/スーパーファミコン

『麻雀繁盛記』 1995年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/日本物産株式会社 ニチブツ製のごくオーソドックスな麻雀。3人打ちにも対応していたり、初心者用に捨てるべき牌を教えてくれる機能を搭載していたりと地味ながら丁寧な作り。本作ならではの…

『ウォーリーをさがせ! 絵本の国の大冒険』1993年/スーパーファミコン

『ウォーリーをさがせ! 絵本の国の大冒険』 1993年発売/スーパーファミコン/アドベンチャー/株式会社トミー 「無数に描き込まれた人込みの中から赤白ボーダーシャツのメガネを探し出す」という、斬新な遊び要素で大ヒットした絵本のゲーム化作品。絵本な…

『遊人 雀獣学園2』1994年/スーパーファミコン

『遊人 雀獣学園2』 1994年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社バリエ RPG風のストーリーモードを追加、4人打ち麻雀対応、ツミコミ等の必殺技を搭載、細かいルール変更可能と、前作から比べると大幅にパワーアップしている。前作がショボ過…

『遊人 雀獣学園』1993年/スーパーファミコン

『遊人 雀獣学園』 1993年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社バリエ 美少女が変な穴に変な棒を入れたりする漫画で年収2億のヒットメーカー、遊人がキャラデザを担当した2人打ち麻雀。モンスターを麻雀で負かすと美少女の姿に戻る、というス…

『すーぱーぐっすんおよよ2』1996年/スーパーファミコン

『すーぱーぐっすんおよよ2』 1996年発売/スーパーファミコン/アクションパズル/株式会社バンプレスト 前作からわずか1年後に発売された続編。基本システムはほぼ同じで、前作との違いは「つめぐっすん」モードの追加くらい。あと南の島が舞台なので、え…

『本格麻雀 徹萬』1992年/スーパーファミコン

『本格麻雀 徹萬』 1992年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社ナグザット 意外と珍しいタッグモード(コンビ打ち)を搭載している。テレビで遊ぶ麻雀ゲームだと2人プレイは難しいのだが、コンビ打ちなら牌が丸見えになっても問題ないという…

『すーぱーぐっすんおよよ』1995年/スーパーファミコン

『すーぱーぐっすんおよよ』 1995年発売/スーパーファミコン/アクションパズル/株式会社バンプレスト 落ちてくるブロックで道を作り、ステージ内を勝手に歩き回る「ぐっすん」と「およよ」をゴールまで導くことが目的。要は『テトリス』のような落ちもの…

『将棋麻雀』1995年/スーパーファミコン

『将棋麻雀』 1995年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社バリエ タイトル通り将棋と麻雀の両方を遊べるソフトだが、それだけで定価9800円はお得感が薄い(本作の4年後になるが、株式会社バリエは将棋と麻雀と花札とオセロの4個入りソフトを68…

『激走戦隊カーレンジャー 全開! レーサー戦士』1996年/スーファミターボ

『激走戦隊カーレンジャー 全開! レーサー戦士』 1996年発売/スーパーファミコン(スーファミターボ)/アクション/株式会社バンダイ わずか3ヶ月でソフト展開が終了した「スーファミターボ」専用ソフトの1本。『カーレンジャー』のゲームとしてはプレイ…

『さいばらりえこのまあじゃんほうろうき』1995年/スーパーファミコン

『さいばらりえこのまあじゃんほうろうき』 1995年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社タイトー 原作漫画にも出てくるプロ雀士、著名人らが軒並み登場するので、メンツの豪華さは相当なもの。シナリオモードはサイバラが借金を返すため麻雀…

『ジャスティスリーグ』1995年/スーパーファミコン

『ジャスティスリーグ』 1995年発売/スーパーファミコン/対戦格闘/株式会社アクレイムジャパン かのBlizzard開発の、9人のDCコミックヒーロー&ヴィランが登場する対戦格闘ゲーム。特筆するようなシステムは無く、モードも少なく、95年の格ゲーとして見れ…

『美少女雀士スーチーパイ』1993年/スーパーファミコン

『美少女雀士スーチーパイ』 1993年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社ジャレコ コンシューマー・アーケード問わず幅広く展開されたロングラン麻雀シリーズの第1作。意外なことに、原型となったのはこのスーパーファミコン版である。 美少…

『麻雀悟空 天竺』1994年/スーパーファミコン

『麻雀悟空 天竺』 1994年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社シャノアール 『プロフェッショナル麻雀悟空』のストイックさと、『麻雀悟空スペシャル』の持つ原作要素へのこだわりをミックス。シリーズの完成形とも言える充実した内容となっ…

『メルファンドストーリーズ』1994年/スーパーファミコン

『メルファンドストーリーズ』 1994年発売/スーパーファミコン/アクション/株式会社アスキー 戦士・騎士・魔法使い・盗賊、それぞれ性能の異なる4人のうち1人を主人公にして進む横スクロールアクション。2人プレイも可能で相手を邪魔することができたりと…