レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

『ざくろの味』1995年/スーパーファミコン

『ざくろの味』

1995年発売/スーパーファミコン/アドベンチャー/イマジニア株式会社

 

 実写取り込みの背景にシルエットの登場人物と、まんま『かまいたちの夜』スタイルのテキストアドベンチャーで、簡単に言えばゾンビもののパニックホラーもの。インパクトの強いタイトルは、ざくろに関係する伝承に基づくもの(「ざくろ 味」のサジェストに出てくる)。シナリオ担当はSF・ホラー系ライターの聖咲奇。システム的には凡庸だが(ぶっちゃけ説明書が無くても普通に遊べる)なかなかエグい描写も多く、好きな人は好きなタイプの作品。

 

f:id:jackallsasaki:20210904152244j:plain

f:id:jackallsasaki:20210904152301j:plain

f:id:jackallsasaki:20210904152318j:plain

説明書のストーリーからは「ホラーであること」くらいしかわからず、ゾンビについては一切触れられていない。

f:id:jackallsasaki:20210904152358j:plain

f:id:jackallsasaki:20210904181720j:plain

f:id:jackallsasaki:20210904181921j:plain

f:id:jackallsasaki:20210904182459j:plain

f:id:jackallsasaki:20210904182524j:plain

『月面のアヌビス』は本作と同時発売されたテキストアドベンチャー。ただ内容やシステム自体にあまり関連性はない。