レトロゲームの説明書保管庫

所持しているゲームの説明書を気ままに載せていきます。

『ノーマーク爆牌党 史上最強の雀士達』1995年/スーパーファミコン

『ノーマーク爆牌党 史上最強の雀士達』

1995年発売/スーパーファミコン/テーブルゲーム/株式会社エンジェル

 

 片山まさゆきの大傑作漫画のゲーム化。爆岡はもちろん爆牌を使ってくるのだが、これがあまり怖くない(と言うかアレをゲームで再現するのは不可能だろう)。キャラの個性はそれなりに再現できているが麻雀の基本部分の出来が悪く、点数の確認ができない、残りの牌山が表示されないなど、ファミコンの2人打ち麻雀のような完成度である。

 『ぎゅわんぶらぁ自己中心派』と違って『ノーマーク爆牌党』はあまりゲーム化に恵まれておらず、本作以外は携帯アプリ等しかリリースされていない。片山まさゆき大戦みたいな麻雀ソフト、出ませんかね。

 

八崎さんは「やつざき」が正しい。数ページの出番ながら印象の強い箸休プロも登場。

海鼠プロは「踏彦」という名前がちゃんとあるのだが…。